意外と知らない願掛け【お百度参り】その方法って?

民間信仰として有名なお百度参り。時代劇に登場する古い願掛けと思われがちですが、今でも行っている方多いんです。名前は聞いたことあるけど、何をどうするのか知らない人も多いと思います。そんなお百度参りについてご紹介したいと思います。

本来のお百度参りとは?

 (9846)

御百度参りをはじめる多くの理由は、身近な人の病が原因だそうです。
私が調べている時も、お子さんがご病気だったり、
お母さんがご病気のため手術でお百度参りをはじめたなど、
生死に関わるようなお願いが見受けられました。
それだけ強い思いを持ったお祈りですから、効いたということもあるでしょうし、効果ばかりではなく、
参拝している方の心を前向きにもつ準備もしてくれているように思えてなりません。
ぜひ、ここぞとばかりのお願いにはお百度参りを。
百度参りの祈願の内容は、多くは個人的なものであり、その内容が切実なものである場合に、一度の参拝ではなく何度も参拝することでより、心願が成就するようにと願ったものである。 元は、近くの氏神神社や有名な社寺に、百日間毎日参拝するというもので、これを百日詣という。

1日でお百度参りする

 (13001)

実は、お百度参りといったら、こちらのイメージが強くあるかもしれません。
鬼平犯科帳なんかのお百度参りって、裸足で参道を行ったり来たりしてるイメージですよね。

お百度参りで有名な神社には、お百度参りの石がたててあります。
この石から本殿まで行き来することを、文字通り100回繰り返すのだそうです。
100日通う道筋を1日でこなそうというものです。

いろいろな方法があるのですが、
人目につかない時間に白装束で裸足になって100回繰り返すと書かれているところが多くあります。
しかし気持ちが1番大切ですので、白装束でなくても大丈夫だと思います。

この過程を考えると、100日間通った方が負担が少ないかもと思ったのは私だけではないかもしれませんね。

代表的な神社をご紹介

氏神様

 (13002)

氏神さまとは、本来は血縁関係にある一族(氏族)に関わりの深い神さまを示す名称でした。 それが時代とともに意味を変化させていき、現在では「住んでいる土地をお守りする神さま」を氏神さまと呼んでいます。
近所で1番大きな神社が氏神様だと思っていただければいいと思います。
お宮参りや、七五三などでお世話になったことがあるかと思います。
人生の節目に氏神様への信仰は根付いています。
奉っている神様の特徴がなどは考えずとも、氏神様へのお願いでしたらすべてお祈りすることができます。
ぜひ氏神様を大切にしていただきたいです。

石切劔箭(いしきりつるぎや)神社

 (9845)

ご祭神は饒速日尊にぎはやひのみこととその子、可美真手命うましまでのみこと。饒速日尊にぎはやひのみことは天照大神あまてらすおおかみの孫である瓊々杵尊ににぎのみことの兄。
石切劔箭いしきりつるぎやとは、祭神の威光が強固な岩をも切り裂き、貫くほど偉大な様をあらわしている。
また古くから「でんぼの神さん」として知られ、腫れ物などを治して下さる神様としても有名。現代のガンも腫瘍であるところから、全国からお参りに訪れている。「でんぼ」とは関西の言葉で腫れ物をさし、本来は「伝法」であると言われている。「伝法」は、古より社家である木積こづみ家に伝わるおまじないをさしている。
ちなみにこの木積こづみの姓は、有名な物部氏の最有力氏族のひとつ「穂積ほづみ」から転じたもので、また物部氏は、石切劔箭いしきりつるぎや神社の祭神である饒速日尊にぎはやひのみことの子孫にあたる。
大阪にある神社です。
御百度参りと調べると1ページ目はここで埋め尽くされるほど有名な神社で、
病気の治癒を祈る方が多いそうです。
御百度参りの方のために、何度回ったか分かるようにこよりをいただけるので、それを折って100回回ります。

成田山深川不動堂

 (13298)

ご利益
・浄化、心身のお祓い
・願望成就力アップ。願望成就させるための一番基本となる力を与えてくれます。
・間違った願望に対しては修正しながら導いてくれる。時には厳しく一喝することもあります。
こちらもこよりがいただけるので、数えながら回ることができます。
水の気が満ちているそうで、朝参拝に行くといいそうです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP